世界最大規模の自然の宝庫、ボリビアのマディディ国立公園

地球で最も生物が多様で豊富な保護地区と認識されているマディディ国立公園。

Madidi Travelは、その国立公園設立に尽力したRosa María Ruiz氏が運営するエコツーリズムを目的とした旅行会社です。

Madidi Travelはマディディ国立公園に接するセレレ(Serere)と呼ばれるプライベートな保護区を持っています。ツーリストはこのロッジに寝泊まりしつつ、現地出身のガイドとともにエコツアーを経験することができます。ここは、サルや色とりどりの鳥たち、ワニ、魚、昆虫などの生物多様性の宝庫です。

詳しくは、こちらのMadidi TravelのHPよりご覧ください。

また、Madidi Travelはセレレ周辺地域の環境保護活動を続けています。2020年3月にコロナウイルスがボリビアに侵入するまでは、エコ・ツーリズムにより経営を維持してきました。しかし、現在は第3者のご協力によって活動を続けています。

8月だけで15万フイート以上の木材の撤去に協力し、何百本の木の伐採を止めることができました。もし、我々の活動をご支援頂けるなら、下記のPayPal経由での寄付へご協力をお願い申し上げます。

https://www.paypal.com/paypalme/madiditravel

コロナのパンデミックの影響で観光収入がなくなり、公園の維持が非常に困難になっております。今まで継続してきた自然保護活動にご賛同、ご協力をいただけたら幸いです。

Comments are closed.