お知らせ

JICA沖縄から セミナーのお知らせ
2021/10/22

JICA沖縄センターからセミナーのご案内がありましたので、お知らせいたします。 (さらに…)

「ボリビアの産品・産業国際化(輸出)のためのオンラインフェア」の開催案内
2021/09/26

JICAボリビア事務所より、ラパス輸出業商工会議所(CAMEX)主催の「ボリビアの産品・産業国際化(輸出)のためのオンラインフェア(2021・10・25月曜-11・5金曜)の開催案内がありましたのでお知らせいたします。

ボリビアの中小企業を中心に約80-100社が出店予定で、主な品目は下記のとおりです。 (さらに…)

オリンピック・ボリビア選手応援記念Tシャツのご紹介
2021/09/20

東京オリンピックでボリビアのホストタウンとなった東京・墨田区の iU(i専門職大学)グッズサークルの学生たちが企画デザインを担当。

地元墨田区のメリヤス会社との小さな産学連携ですが今後ボリビアとの交流を続ける上で大きな一歩としてボリビア応援シャツを製作しました。 (さらに…)

「個人情報保護に関する基本方針」の策定
2021/06/15

この度、当協会の活動に関して得られる個人情報に関して、個人情報保護法を遵守し、適正に取り扱うことが、当協会の重要な社会的責務であるとの認識に立ち、「個人情報保護に関する基本方針」を策定しました。「協会について」及び「会員登録」のタブよりご確認いただけます。

令和3年度 定時総会開催のお知らせ
2021/05/17

下記の通り、定時総会を開催いたしたくご案内申し上げます。

Ⅰ.場所:日比谷・神戸大学東京六甲クラブ会議室(帝国劇場地下2階)
Ⅱ.日時:令和3年5月27日(木曜日)15:10~16:00
Ⅲ.議題 (さらに…)

TBSのNEWS23 の中で、ウユニ塩湖の環境汚染問題が取り上げられました
2021/05/17

5 月 4 日(火)の NEWS23 の中で JICA ボリビアの取組等が取り上げられました。JICAボリビア事務所の渡邊所員がインタビューに応えています。

また、引き続き、TBSの他の番組でも取り上げられる予定です。 (さらに…)

JICAボリビア事務所からお便りをいただきました
2021/05/15

コロナ禍の中、JICAボリビア事務所では新しい試みを始めました。

そのご案内と最新のボリビア情報をお届けします。

詳しくはこちらの『JICA 事務所便り(ボリビア)』をご覧ください。

カントゥータ43号を掲載しました
2021/04/10

カントゥータ43号がアップロードされました。会報「カントゥータ」タブからご覧ください。

カントゥータ41号、42号掲載しました
2021/01/07

カントゥータ41号、42号をアップロードしました。「会報カントゥータ」タブからご覧ください。

新型コロナウイルスに関する応援・支援コーナーを設置しました
2020/10/11

新型コロナウィルスをめぐる社会・経済活動の制限により、特に旅行観光・飲食提供・娯楽サービスの演奏や教育・医療などの分野に携わっている方々には大変苦しい状況が続いています。当協会の会員の中で、これらの業種に属する方々の活動支援・応援のため、当HP上においてコーナーを設けました。協会として会員の支援・応援の一助になれればと考えています。左欄のバナー「新型コロナウィルス応援・支援コーナー」をクリックしてください。

令和2年度(2020年度)定時総会開催
2020/06/22

下記の通り、定時総会を開催いたしたくご案内申し上げます。

Ⅰ.場所:(有)西脇商事 会議室(渋谷区代々木1-58-10)
Ⅱ.日時:令和2年6月25日(木)14:00-15:00
Ⅲ.議題 (さらに…)

ボリビア渡航情報(外務省海外安全HP)
2020/04/20

外務省の海外安全ホームページよりボリビア関連の渡航情報について最新情報及び過去1年間の情報を簡単にご覧いただけるように左欄にバナーをつけました。どうぞご利用ください。

ボリビアにおけるCOVID-19感染状況
2020/04/10

〇ボリビアにおけるCOVID-19の感染者数は,ボリビア政府の公式HP
https://www.boliviasegura.gob.bo/)で公表されていますが,増大傾向にあります。そのため,ボリビア政府は,4月15日までの終日外出禁止令,国際便の停止,国内交通機関の停止等の措置を延長する方向で検討を進めています。感染者数の多いサンタクルス県,ラパス県,コチャバンバ県と他県の措置を差異化する可能性についても検討されています。 (さらに…)

ボリビア医療体制、新型コロナウィルス感染を疑われた場合の対応など
2020/04/07

●ボリビアにて新型コロナウイルス感染症の兆候が発生する場合,以下の通り御対応願います。

1 感染の兆候が発生する場合,ボリビア保健省の規則に従い,以下の通り御対応願います。殆ど英語が通じないため,言語の問題で支援が必要な場合,大使館に御連絡願います。
・外出して病院で受診せず,まずは滞在場所にて自主隔離措置を執り,他者と決して接触しない。
・ボリビア政府が設置した以下の新型コロナウイルス感染症の特設コールセンターに電話で症状を説明して指示を仰ぐ。(自己判断で病院に行き検査を受ける場合,検査費用を請求されることがあり,また,他者に感染させてしまう恐れもあるため,必ず指示を仰ぐ。)(フリーダイヤル)800-10-1104又は800-10-1106 (24時間無休(医師と相談するためには通話開始後に0をダイヤル))(ラパス県専用は800-14-4900(医師に直接つながる)) (さらに…)

注意喚起:ボリビア国内の旅行代理店をめぐるトラブル
2019/01/21

在ボリビア日本大使館からの注意喚起情報です。
ラパス県内に所在する旅行代理店にインターネットのホームページ等を通じてツアーの手配を申込み、費用を支払ったものの、ホテルやツアー等の手配が行われていなかったという事案が複数発生しています。 (さらに…)

ラテンアメリカに関するイベント情報
(社)ラテンアメリカ協会HPより
https://latin-america.jp/event_calendar