注意喚起:デング熱流行について
2020/03/12

●デング熱が流行しています。蚊に刺されないこと,蚊の発生源をなくすことが大切です。

2020年は1月~2月26日の期間に,6,861例(昨年同時期の3.8倍)がデング熱と診断され,20例の死亡例が報告されています。主な発生地域はサンタクルス県です。
デング熱は主に日中に活動する蚊によって感染します。潜伏期は5~7日で,急激な発熱で発症し,発疹,頭痛,骨関節痛,嘔気・嘔吐などの症状が見られます。多くは軽症ですが,出血などの症状を伴い重症化することもあります。ワクチン,特効薬はなく,蚊に刺されないための対策が大切です。なお,ラパス市,ウユニ市などの高地では蚊がほとんどいないため,感染する危険はほとんどありません。

《デング熱を防ぐためのポイント!》

●肌を露出しない長袖、長ズボンを着用する●肌の露出する部分には虫除けスプレーを使用する●蚊取り線香,殺虫剤などを使って蚊を近づけない●居住地周辺では蚊の発生を減らすために,下草刈りや水たまりの除去・清掃を頻回に行う。 (さらに…)

注意喚起;新型コロナウィルスに関する在留邦人及び旅行社への注意喚起
2020/02/10

●ボリビア保健省は,新型コロナウイルス感染の疑いのある者の定義を「国籍にかか
わらず,過去14日以内に中国に滞在し,咳や高熱の症状がある者」と発表していま
す。
●なお,上記の新型コロナウイルス感染の疑いのある者の定義に当てはまらない場合
であっても,周囲に感染を疑われた事案も発生しています。
●新型コロナウイルスの感染を疑われ,不測の事態が発生した場合には,在ボリビア
日本国大使館にご連絡ください。 (さらに…)

初のボリビア出身力士誕生
2020/01/21

ボリビア初の力士・煌(きらめき)が誕生しました。
ご興味がある方は以下のURLをご覧ください。

URL;https://hochi.news/articles/20200106-OHT1T50066.html

注意喚起!1月17日~22日前後 大規模な抗議集会の見込み
2020/01/17

●1月17日18時頃から,ラパス市中心部において,民主主義を求める大規模な抗議集会が行われる見込みです。
●22日前後には,全国各地で,民主主義を求める抗議活動に加え,1月22日以降のアニェス暫定大統領の任期延長を拒否する抗議活動が行われると予想されます。
●不測の事態に巻き込まれないように,多数の人が集まっている場所には決して近づかないようお願いします。 (さらに…)

締切間近!:協会クリスマスイベント(懇親会+講演会+フォルクローレ)参加募集
2019/11/19

恒例となっております当協会主催のクリスマスイベント(懇親会+講演会)を下記の要領で開催いたしますので、皆さまのご参加をお待ちしています。

日程:令和元年12月5日(木)午後6時~9時まで
場所:Salon de Jullie(サロンドゥジュリエ)
講演会:午後6:00~6:45
桑原健一様による講演「ボリビアの音楽ーフォルクローレは作られた伝統?-」
懇親会:午後7:00~9:00 (立食形式のパーティ、途中講演いただいた桑原さんの活動するトリオ
「東京リャマ計画」によるボリビアを中心としたラテンアメリカ音楽の演奏があります。
参加費用:会員3000円、非会員3500円
問合せ:admin@nipponbolivia.org
当日連絡先:090‐3923‐0024(杉浦)または090‐9682‐4822(永井)まで


詳細はこちらをご覧ください

注意喚起;モラレス大統領辞任に伴う情勢不安
2019/11/12

モラレス大統領の辞任
●11月10日17時頃,モラレス大統領は辞任を表明しました。
●情勢は流動的ですので,不測の事態に巻き込まれないよう十分注意してください。
10月20日の大統領選挙以降,全国各地で政府支持派と反政府派の間で抗議活動や
衝突が続き,現在まで3名が死亡,421名が負傷しました。 (さらに…)

注意喚起;大統領選挙・国会議員選挙の開票手続きをめぐる抗議活動(続報)
2019/11/10

国家警察の一部が反旗
●ボリビア各地において,国家警察の一部が反旗を翻し,反政府派を支持する側に付
く動きが続いています。
●不要不急の外出を控え,治安情勢に関する最新情報を入手し,選挙裁判所等,公的
機関,集団へは近づかず,不測の事態に巻き込まれないようにしてください。

8日,コチャバンバ市において国家警察の一部が反旗を翻し,県警本部を占拠し,反
政府派を支持する側に付きました。これに続いて,ポトシ市,タリハ市,モンテロ
市,スクレ市,サンタクルス市においても,国家警察の一部が反旗を翻す動きが続い
ています。

現地の報道によれば,今後,国軍が動員される可能性や「緊急事態宣言」が発出され
る可能性等について言及されているところ,テレビやインターネット等で適時に情報
を入手するようお願いします。

航空便の欠航、車両規制、道路封鎖
●ボリビア国内の空港が閉鎖されているとの情報はありませんが,一部で便の遅延や
欠航が発生し,また,一部の空港で車両規制を行っています。
●ボリビアと近隣国との国境地域で道路封鎖が行われており,車両での通行ができな
くなっています。

個別の空港では以下の問題が発生している模様です。 (さらに…)

<ボリビア日本人移住120周年記念展示>ボリビアに生きるー日系人の生活とその心ー
2019/11/07

ボリビア日本人移住120周年の記念行事としまして、「ボリビアに生きるー日系人の生活とその心ー」と題した記念展示を行います。
期間:2019年11月2日(土)~2020年2月2日(日)
場所:JICA横浜 海外移住資料館(企画展示室)
時間:10:00~18:00(最終入館17:30)
休館日:月曜日(祝日の場合翌日)年末年始12月29日~1月3日まで


ボリビア展チラシ
詳細はこちら(PDF)

公開講座:日本人ボリビア移住120周年を迎えて
2019/11/07

日本人ボリビア移住120周年を迎え、下記の通り公開講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしています。
日時:2019年11月17日(日)14:00から15:30
講師:安仁屋滋氏(ボリビア日系協会連合会事務局長)
会場:JICA横浜会議室1
入場無料、予約不要

海外移住資料館だよりNo.52(PDF)

注意喚起;大統領選挙・国会議員選挙の開票手続きに対する抗議活動(続報)
2019/10/25

●28日0時から,反政府派の市民団体により,ラパス市全域において道路封鎖が行わ
れ,夕刻には市内で大規模な抗議集会・行進が実施される予定です。
●27日以降,政府支持派も反政府派による抗議活動が行われている都市の周辺で道路
封鎖等を実施しています。
●不測の事態に備え,道路封鎖の現場、選挙裁判所,公的機関,集団には近づかない
よう注意してください。 (さらに…)