会報「カントゥータ」
カントゥータはボリビアの国花。低地に咲く花で、花弁は赤、花弁の付け根は黄、茎は緑でボリビア国旗と同じ色。誰にも愛されるこの花は当協会誌の名にふさわしく、名づけました。

カントゥータ第25号

平成28年3月発行

  • モラレス政権の成果ー3期目の課題と展望ー
  • 還暦を迎えたサンファン日本人移住地
  • 国際キヌア年から見た日本におけるキヌアの展望
  • 第12回日本・ボリビア国際医学シンポジウムを開催
  • ボリビアの若者がコマ大戦に参戦!!
  • ボリビアにおける草の根市民生活支援活動の経緯と現状ーラパス県コルケンチャ市ミカタ村での地域資源を生かした貧困削減プロジェクトー


詳細はこちら(PDF)

カントゥータ第24号

平成27年8発行

  • ボリビア多民族国大統領就任式にご招待いただいて
  • ボリビアの日本語教育
  • ボリビア・フォルクローレの国際化と展望
  • ラテンアメリカはじめあちこちでいろいろなものを食べてきた
  • Una boliviana en Japón, mi vida diaria y estudios

詳細はこちら(PDF)

カントゥータ第23号

平成27年3月発行

  • 長期安定政権に向かうモラレス政権
  • フォルクローレという音楽
  • La historia de carnaval:de orgìa a patrimonio
  • ボリビアを歩いて:1970年代中盤のラ・パス市
  • 日本語教室奮戦記:ボリビア、コチャバンバにて
  • 日本での生活と研究生活について


詳細はこちら(PDF)


参考資料 表4

カントゥータ第22号

平成26年10月発行

  • 事務局からのお知らせ
  • 『Los japoneses en Bolivia』刊行に当たって
  • ジャングルに消えた民族 2
  • 今、ふりかえるボリビア
  • 私とラテンアメリカ
  • ボリビアで高山病に罹患しないために

詳細はこちら(PDF)

カントゥータ第21号

平成25年8月発行

  • 事務局からのお知らせ
  • ジャングルに消えた民族
  • 障害者自立支援施設「聖マルティンの家」を支援する「エルピス会の活動について
  • 日本でもできるボリビアのオヤツ、タマーレス
  • NPO法人「DIFAR」の活動について
  • じゃがいもの旅の物語19
  • 千年来のコカの葉

詳細はこちら(PDF)

カントゥータ第20号

平成25年2月発行

  • 事務局からのお知らせ
  • 椿新ボリビア大使の年頭のご挨拶
  • ボリビア経済の今日:天然ガス生産の見通し
  • 日系人を追う-旅の始まり
  • ¡Dios mío! は、関西弁?
  • ボリビアで日本語を教えたい
  • じゃがいもの旅の物語18

詳細はこちら(PDF)

カントゥータ第19号

平成24年10月発行

  • 事務局からのお知らせ
  • ウユニ塩湖のリチウム開発と産業人材
  • ボリビア観光の近況
  • ボリビア生まれの詩人ペドロ・シモセとの再会と訳詩集の出版
  • ボリビアの片田舎で 第2回

詳細はこちら(PDF)

カントゥータ第18号

平成24年5月発行

  • 事務局からのお知らせ
  • 語り継ぐ”日本人移住”の歴史
  • ボリビアに銘木を求めて
  • ボリビアの片田舎で
  • もうひとつのボリビア
  • ボリビア訪問記(第3回)
  • じゃがいもの旅の物語

詳細はこちら(PDF)

カントゥータ第17号

平成23年8月発行

  • 事務局からのお知らせ
  • 大型鉱山事業に取り組んで
  • 日本ボリビア国際消化器シンポジウム
  • リチウムに関わる人材育成と技術
  • ボリビア訪問記(第2回)
  • フォルクローレ「ロス・カルカス」
  • ワイナ・ポトシ登頂記
  • じゃがいもの旅の物語
  • ボリビアの近況

詳細はこちら(PDF)

カントゥータ第16号

平成23年5月発行

  • 理事会の開催
  • 駐日ボリビア大使着任
  • 林屋相談役サラマンカ大学より名誉博士号授与
  • 大貫副会長サン・マルコス大学より名誉博士号授与
  • 杉浦理事ボリビア訪問
  • エケコ人形
  • サッカー南米選手権でボリビアが優勝し…
  • ホームページリニューアルしました
  • ボリビアの近況

詳細はこちら(PDF)