注意喚起:ボリビア国内の旅行代理店をめぐるトラブル

在ボリビア日本大使館からの注意喚起情報です。
ラパス県内に所在する旅行代理店にインターネットのホームページ等を通じてツアーの手配を申込み、費用を支払ったものの、ホテルやツアー等の手配が行われていなかったという事案が複数発生しています。
●旅行の手配を行う際には、信用のおける旅行代理店の利用をお勧めします。

1 ラパス県内に所在する旅行代理店にインターネットのホームページ等を通じてツアーの手配を申込み、事前に費用を支払ったものの、当地に到着してみるとホテルやツアー等の手配が行われておらず、また、同旅行代理店と音信不通となるという事案が複数発生しています。

2 旅行代理店にツアー手配を申し込む際には、当国政府に旅行業者として登録されている等、信用のおける旅行代理店を利用することをお勧めします。
 当国では文化・観光省ではなく、各県庁が旅行業者の登録を行っている由であり、ラパス県に所在する旅行代理店は、以下のラパス県庁ホームページで確認することができます。
(ラパス県庁ホームページ)(注:同ページ内の検索機能(buscar)では古い情報が表示されることがあります。)

http://milapaz.travel/servicios/agencias

 なお、旅行代理店との間でトラブル等が発生した場合、各県庁の観光局で相談を受け付けております。相談に当たっては、窓口に状況を説明する書簡(スペイン語のみ受付)を送付する必要があります。ただし、場合によっては申立人が県庁観光局に赴き直接説明しなければならない等の手続が生じることもあるようです。
 ラパス県庁の相談窓口は以下のとおりです。
(宛先氏名)
 Senor
 Pepe Rogelio Zarsuri
(担当部署)
 Secretario Departamental de Turismo y Cultura
(住所)
 Calle Antonio Gallardo, Zona Gran Poder, La Paz, Bolivia
(Email)
 rsarzu@gmail.com
(Tel.)
 2462124

Comments are closed.