新型コロナウィルス初の感染者2名発生について

3月10日,クルス保健大臣はボリビア国内で初めて2名(60歳と64歳。2名とも女性)の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを発表しました。国籍は発表されていません。2人ともイタリアから帰国し,それぞれ体調不良のため病院へ診察を受けに行ったところ,感染が確認されました。1名はサンタクルス県サンカルロス市の病院,もう1名オルロ市の自宅において,各々隔離されています。
国籍にかかわらず,感染地域から熱や咳などの症状がある状態でボリビアに入国する際には検疫・隔離診断の対象となる可能性があります。なお,現時点でボリビア政府は,本国に関する入国制限は行っていません。
コロナウイルス関連情報は,領事メール,大使館HP及びボリビア関係当局から,最新情報をご確認ください。また,新型コロナウイルスの感染・疑いがある旨診断された場合は,当館まで御一報願います。

参考:日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後
の行動制限
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

参考:外務省海外安全HP
https://www.anzen.mofa.go.jp/

参考:当館HP 新型コロナウイルス関連情報
https://www.bo.emb-japan.go.jp/itpr_ja/ryojimail.html

参考:厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○在ボリビア日本国大使館
住所:Calle Rosendo Gutierrez No. 497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia
(P.O. Box 2725)
電話:(591-2) 241-9110~3
FAX : (591-2) 241-1919

http://www.bo.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp (領事班)

Comments are closed.