在ボリビア米国大使館からチャーター機のお知らせ

●3月26ー27日頃に在ボリビア米国大使館が、ボリビアからマイアミまでのチャーター機を手配するとの連絡がありました。邦人希望者におかれましては至急以下の連絡先に御連絡願います。

3月21日以降、ボリビアにおける全ての国際便が停止され、また、3月22日以降は全国において終日外出禁止令が発出されたため、ボリビア国内で滞在中の外国人が移動ができない状態となっています。
先程、当地米国大使館から当館に対し、ボリビア滞在中の米国人のために特別チャーター便(商用機)を手配する準備を行っており、その他外国人も搭乗できるスペースがあるかもしれないので、邦人の希望搭乗者数を至急承知したいとの照会がありました。
未だ所要の手続き中で不確定要素はあり、料金も未定ですが、取り敢えずは希望者数を承知したいと存じますので、希望者におかれましては至急以下の連絡先に御連絡願います。現時点の情報は以下の通りです。

日時(見込みですが手続次第で変更の可能性有り): 3月26日(木) 又は27日(金)ラパス発マイアミ行 (希望者に応じ、コチャバンバ、サンタクルスにトランジットする可能性有り)
費用: 不明 (所要額を搭乗者数で割る由。支払い方法も未定)
予約方法 : 以下の当館連絡先に連絡。当館から纏めて米国大使館に連絡。
乗客定員: 不明(米国籍者を優先)
必要情報: 氏名,国籍,パスポート番号、米国トランジット査証の有無
注意事項: 米国のトランジット査証が必要。ESTA取得の場合、出発72時間までにオンラインで取得する必要あり。マイアミ以降のフライトについては自己手配。

なお、同チャーター機の利用において何らかの問題が発生しても、当館としては責任
を負うことができませんので、自己責任により御対応いただくよう予め御了承願いま
す。

(在ボリビア日本大使館の緊急連絡先)
(国番号591)715-68602(本件外出禁止令が発出されている期間のみの緊急連絡先)
(国番号591)2241-9110又は715-365981
(在サンタクルス日本領事事務所の緊急連絡先)
(国番号591)773-97768又は773-97495

Comments are closed.